国指定重要文化財 河本家の歴史と家屋のすべて

商品詳細

 

400年の歴史を誇る

旧家の歴史に迫る――

 

「河本家」は、鳥取県琴浦町において
大庄屋などの要職を務め

400年の歴史を貫いてきた旧家。
その建物は国の重要文化財に指定されています。

 

 

河本家には多くの古文書が残されていますが、
その量があまりにも膨大であること、
記述が断片的であったり矛盾することなどがあるため、
いままで歴史の詳細を知ることができませんでした。

 

今回、長年にわたる調査研究において事実が突き止められ、
新しい姿が提示されました。

 

この本は、
「東伯耆の豪家 河本家四百年の歴史—類稀な『旧家』の物語―」
「重要文化財 河本家住宅—守り伝えられる大型民家—」
の2編の論文で構成され、河本家の歴史・家屋について集大成となる一冊です。

 

国指定重要文化財 河本家の歴史と家屋のすべて
編集・発行河本家保存会
発売今井出版
サイズA5判
ページ数

384ページ

発行日

2021/07/15

ISBNコード978-4-86611-250-3
https://imakore.ocnk.net/